ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

お買い物の前に

ホーム > LADY'S > Tabrik / khadi check OP

Tabrik / khadi check OP

NEW オススメ
透明な細かいチェックが、まるで水を思わせる、清く、透き通ったワンピース。

インドのカディコットンを使用した、非常に軽やかで、
肌にそっと触れるような着心地。

カディとは、糸紡ぎ、糸巻き、糸引き、機織と、生地になるまでの
全ての工程が手作業で行われる、インドの伝統的な生地です。

糸に、太い部分、細い部分、色ムラなどが混ざり、
織りあがった生地には、凹凸のある独特の風合いが見られ、
味わい深く美しい素材。
手作業ならではの温か味と、繊細で品の良い手触りが心地良い。

本藍染めのこちらのワンピースは、青が深く、
どこまでもその青を押し広げ、心の奥にまでその色を染みわたらせるようです。

本藍染めとは、100日もかけて蓼藍(たであい)を発酵させた蒅(すくも)や、灰汁、小麦の麸など、
天然の素材のみを使って発酵させた染め液で、一点一点手で染め上げられたものです。

「天然灰汁発酵建て」とよばれる染色方法で、
化学薬品を一切使用していない、日本最古の技術だと言われています。

藍の持つ本来の美しい色合いが魅力で、色落ち、色褪せがしにくく
抗菌作用、防虫、防腐、防臭効果も天然灰汁発酵建ての特徴です。

一年に一度しか収穫できない蓼藍(たであい)。
その蓼藍の葉を一年がかりで醗酵させたすくもを使用して染めております。

染めるためにはそのすくもを壺の中で、
日本酒と小麦の粉を焙煎したアルカリ溶液につけ、
藍の花と呼ばれる泡が出るまでさらに発酵させます。

その後染色するのですが、一度の発酵に対する染色回数が限られており
本当に時間と手間が掛かる上に、高い技術も必要な染色方法となります。

一般的に着物などの染色方法として用いられる事が多く、
お洋服にはコストが掛かるため製作される事が稀となっております。

人の手により時間をかけ、何度も染められたこの青は
どこまでも透明で美しく、生まれるずっと前から存在していた尊い色。

首元には黒の細やかなビーズが連なり、パーティーなどにも
着ていただけそうな華やかさがあります。

右側のみ肩から裾にかけて細かいフリルが立ち並び、
表情豊かなデザインとなっています。

丸くなった裾が柔らかく、ボトムを重ねてカジュアルに着るのもおすすめです。


*一緒に着用しているお品物
pants:"GRAZE" TOP DYE DRY FINISH RAMIE
sizeF
ゆき:40cm
胸囲:130cm
着丈:112cm

quality
cotton 100%

made in Japan

モデル身長 168cm

ご注文について

ご注文前によろしければ御一読下さい。
商品名: Tabrik / khadi check OP
商品コード: 17903
価格: 38,880 円(税込)
発送日目安: 1~2日後
ポイント: 1440 pt
サイズF/XS/S/M/L/XL
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
このページのトップへ