ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

お買い物の前に

ホーム > LADY'S > WILLIAM LENNON / Farmers Boots

WILLIAM LENNON / Farmers Boots

NEW オススメ
【William Lennon】
William Lennonは、1899年に設立された老舗のブーツメーカーで4代に渡り続いています。
創業当時盛んだった採石業に従事し、石切場で働く労働者のために高品質なブーツを作り始めたのがきっかけ。
1904年以来、「Ruff-Lander」ブランドと「A L White」ブランドの靴は、
マンチェスター郊外の「ピークディストリクト」にある工場で、現在でも作られています。
また様々なブランドの靴の製造も請け負っており、
最近ではマーガレットハウエルのシューズのOEM生産を行っています。
生産工程は8人の職人によるベンチメイド。そのため、年間生産数もごくわずかです。
また特徴的なのは、その製法にあります。
グッドイヤーウェルト製法を行った後、英国スタンダード社が1920年代に製造した
「ラピッドスクリューマシン」と呼ばれる機械で、真鍮製のスタッズを靴底に打ち込みます。
現在、その機械は世界で4台しか存在せず、その内の2台をウイリアムレノン社が所有しており、
大変貴重なシューメーカーとなっています。

木型はウイリアムレノン社のアーカイブの中から特別に復刻した、
第二次世界大戦中(1940年代)の英国ミリタリーラストを使用した日本向けのエクスクルーシブモデル。
当時、厚手の靴下を履いて作業していた事もあり、やや大きめな木型となっています。

col.ブラックはベジタブルタンニングレザーを使用しており、通気性が良く、履くほどにレザーが馴染む感触を楽しんでいただけます。
col.ブラウンはスウェードを使用しており、毛羽立たせた表面は風合い豊かで履くほどに徐々に色合いが経年変化する様を楽しんでいただけます。

最初は馴染むまでに時間がかかりますが、だんだんインソールが自分の足型に沈んできて、歩き易くなってきます。
アウトソールには、グッドイヤーウェルトのステッチに沿って、「ラピッドスクリューマシン」で真鍮のスクリュー型スタッズが打ちこまれています。

今回はソールにはイングランドで主流のIndianaソールが張りつけてあるので裏張りをせずともすぐに履いていただけます。

飾り気のないシンプルなロゴに、
つま先の反りかえりもWilliam Lennonならではの特徴の1つ。

商品詳細はブログにて
http://www.reli-blog.com/?eid=399
size4(23.5-24cm)
size7(26cm-26.5cm)
size8(27cm-27.5cm)

quality
牛革

made in England

ご注文について

ご注文前によろしければ御一読下さい。
商品名: WILLIAM LENNON / Farmers Boots
商品コード: R130401150
価格: 58,320 円(税込)
発送日目安: 1~2日後
ポイント: 2160 pt
サイズUK
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
このページのトップへ